• Blog
  • 【国際結婚 Vol.526】国際結婚、ニューヨークの婚活事情

国際婚活アドバイス

国際結婚、ニューヨークの婚活事情

【国際結婚 Vol.526】国際結婚、ニューヨークの婚活事情

2021.08.16

ニューヨークから戻りました。

日本在住の方々には
直接関係ないかもしれませんが
参考になることもあるかもしれませんので

 

ニューヨークでお会いした
現地在住の女性から伺った
ニューヨーク婚活事情を少しだけシェアしますね。

 

1.ニューヨークは出会えるけど・・・
2.ニューヨークの男性は・・・
3.ニューヨークで婚活
4.ニューヨークで子育て
5.日本在住のみなさまへ追記

 

 

1.ニューヨークは出会えるけど・・・

はっきり言って、ニューヨークは
いえ、ニューヨークに限らず
大都市に住んでいれば
出会いは結構、ありますよね。

 

ある、ある(うなづいてる?)

 

でも、都会での出会いは、というと

結婚に結びつく出会いと
遊びで終わっちゃう出会い

どちらかというと後者が多いのかな。

 

だって、出会えるから、=遊べる。

 

男性目線でも

今日はこのオンナ
明日はあのオンナ

とっかえ、ひっかえ

お金持ちのオトコなら、なおさら

違うオンナを味見して
毎日、新鮮なキモチでいられるから
ひとりの女性にとどまる必要がない。

 

結婚に真剣な男性
結婚にREADYな男性
相手に対しても責任を持って臨む男性

を見つけることが難しいのです。

 

デーティングアプリが普及していても
『真剣な出会いがないんです。』
という方々からの相談が多いのも
(男性からも、女性からも多い)
特徴だったりします。

 

デーティングアプリアプリでは
お相手の男性の
バックグラウンドもわからないですしね。
既婚男性がいたりして、嘘も多い。

 

一方

 

結婚相談所は、
『今すぐに結婚するぞ!』
っていうコミットの高い男性が多いので、
実は早いんですよね。

 

 

2.ニューヨークの男性は・・・

ニューヨークの男性は
サクセスしたビジネスマン
のイメージがありますよね。

 

そう、そのとおりなんだけど・・・

 

名門の大学を自力で卒業している方々は
(医学部などは特に・・・)

 

学生ローンが重くのしかかっていて
30代、40代くらいまで支払い続けている方々も
いらっしゃいます。

 

プラス、家賃が高いので

 

毎月のお給料が高くても
支出も多くて
右から左へ流れてゆく~。

 

ローンを完済して
経済的な余裕を持って
結婚を現実問題ととらえて婚活をスタート

 

家族を養うという感覚を持つのは
50歳を過ぎてから、
という男性がものすごく多いのです。

 

50代過ぎてから子供が欲しい。
ニューヨークの男性はフツーです。

 

経済的余裕な状態になってから
きちんと責任を持てる状態になってから
結婚をして子供を持ちたい。

 

収入が多ければ
年齢は気にしないという女性には
狙い目なんですけれどね。
(狙いたい方はご連絡ください!)

 

50代がOKの30代女性という組み合わせは
大都市で優雅に暮らしているケースも多いです。

 

 

3.ニューヨークで婚活(女性の場合)

1.でも伝えましたが
ニューヨークは出会える街なので
男性も女性も相手に求める理想が高い

条件が高すぎて
良い出会いがあっても
もっと良い出会いがあるのではないか?
と、決断を先延ばしにする方々も多いですね。

 

《そこそこのオトコ》じゃあ、ダメ?
わかります、わかりますが・・・

 

あんまり高すぎる理想を求めて
時間をかけてお相手探しをしていると
自分も年を取っちゃいますから

 

結婚できるタイミングで
決断をしてみて欲しいな、と思います。

 

 

4.ニューヨークで子育て

では、いざ結婚し、子育てとなると・・・
ニューヨークで子育てって
ものすごく大変(とみなさんおっしゃいます)

 

なにしろ、公立の学校のレベルが最悪
私立の学校は学費が高すぎ
しかも、私立は高額なのに順番待ちで入れない

 

子供によい教育をと、考えると

 

結婚をして子供が学校へ入るタイミングで
ニューヨーク近郊へ引っ越すという方も多いです。

 

だったら、結婚するタイミングで
ニューヨークに住み続けることに
こだわりますか?

 

少し近郊でも良い出会いがあれば
他州への移住も考えます。
という方々は

 

フレキシブルにしておくと
ご縁に恵まれやすいですね。

 

 

5.日本在住のみなさまへ(追記)

東京に住んでいる方であれば
便利な暮らしに慣れていますから
ニューヨークは憧れの場所。

 

『ニューヨークに住みたい!』

そう、ニューヨークは

・エネルギーの高い場所
・チャンスの多い場所
・刺激のある場所

 

場所にこだわりがあるという方は
とことんこだわって
まずは、その場所に出向いて見る。

・現地に住んでみる。
・現地の学校へ行ってみる。
・現地に友達を作ってみる。

など、ご縁の種を植えることからスタートするのもアリですね。
(20代の方は合法的に働ける手段があります。)

『コロナだから無理』
って思ったら、その時点で
国際結婚はお勧めしません。

 

なぜならば

 

『コロナでもがんばる!』
という方々は存在していますし

戦闘力高め(笑)
果敢に婚活に挑んで
タイミングを見て現地入りをしておられます。

 

※アメリカは日本のように鎖国をしていません。
※でも、渡航は自己責任でお願いしますね。

 

国際結婚、海外婚活
今回は、ニューヨークの婚活事情を
お伝えしました。

 

しばらくはコロナと共存しながらの
海外婚活になりそうですが

 

みなさま、足を止めずに前進してくださいね。

 

動いている女性のみなさまには
結果がついてきます!

(あ~そうそう、最近アメリカを渡航してミラクルな結果を手にした女性の話も、次回の女子会でお伝えしますね~。)

 

ニューヨークに住んで婚活していますよ。
という方は、
ニューヨークで対面のコンサルをしていますので
お声をかけてくださいね。

 

松本直子
CEO &FOUNDER
国際結婚相談所・TJM

 


 

【編 ・ 集 ・ 後 ・ 記】

ニューヨークの様子は、こんな感じ・・・
https://ameblo.jp/kaiwa-usa/entry-12692173661.html

 

ニュージャージー(近郊)はお庭もあり
のんびりと優雅な暮らしもできそう!
https://ameblo.jp/kaiwa-usa/entry-12692426074.html

 

 

そういえば

ニューヨーク在住の友人が
近々コネチカット州へ引っ越そうと
考えていると言っていました。

 

理由は、

 

コロナ渦で、リモートで働けるので
高い家賃を払ってニューヨークに住むのをやめて

近郊に広い家を買って
大きな犬を飼うんだとか・・・

近郊で車を持てば
ニューヨークへは簡単に行けるし

バスや電車でも行けます。

都会か、近郊か?
どちらも素敵ですが・・・

松本さんはどちらが好きですか?

 

Love & Peace💗,
Naoko

 

お問い合わせ

登録男性の情報&イベント情報を受け取る

国際結婚 メルマガ 無料登録

  • Free Consultation online
  • Free Consultation in New York
  • Profile Registration


and more...